渋谷の美容院アフィーロ(Achfilo)>カット>カットトリートメント>アフィーロのヘアケアっって何がいいの? 本物の毛髪改善トリートメントシステム

アフィーロのヘアケアっって何がいいの? 本物の毛髪改善トリートメントシステム

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
アフィーロのヘアケアっって何がいいの? 本物の毛髪改善トリートメントシステム

トリートメントって何がいいの?

☆こだわりのカラー☆

アフィーロのカラーでは髪の毛を傷めずに修復していくことに重点を置き、カラーで使用する薬剤の80%をトリートメントで調整しています。

お客様のお悩みで1番多いカラーでのダメージは、カラーの薬剤のよる髪の損傷が問題です。

この問題をクリアするために編み出した

アフィーロオリジナルの毛先をカラーしながら修復していく0時間トリートメントカラーは、今後の美容業界で必要不可欠な知識・技術になります。

 

またホームカラーや多くのサロンのカラー技術では、カラームラや、カラーの染まりづらい部分の塗り残しを見受けられます。

これは、基本的なカラーのレシピ作りや、髪の毛の性質や生え際、頭の体温による部分が大きく影響をもたらしています。

 

カラーリストを経験していたオーナーのこだわりもあり、アフィーロでは1点の塗り残しのない技術を追求しています。

これは、お客様に、『頭皮に沁みない』、『こんなに丁寧に塗られたことがない』、『見たことない綺麗な色になった』と、褒めていただけることや、

芸能人・モデルにも、ブローするヘアメイクさんに、『見えない部分まで綺麗に染め上げてあるし、髪も綺麗になっているしどこでカラーしたの?』と、言って頂けることが実績としてもあり、1番ご紹介も多いこだわりのカラーです。

 

☆こだわりのトリートメント☆

 

アフィーロのトリートメントは髪の芯からの修復を主としています。

髪の主成分の硬くてもろいケラチンの代わりに柔らかくしなやかにするコラーゲンを主成分として、髪の毛の芯からの修復をしていきます。

芯を内部修復した髪の毛には保湿剤として、ヒアルロン酸の数倍の保湿力のあるヒアロベールや、リピジュアを中心として保湿ケアをしっかりと行い、表面の仕上げのもシルクの滑らかさを中心に、ノンシリコンのトリートメントで、キューティクルの修復を行い、手触りとモチを良くしていきます。

 

また全ての薬剤・美容機器を医療でも使われている最新かつ安全性の高いものを使用し、考案者として異業種の製作者とコラボさせて頂き、アフィーロオリジナル技術を業界トップの方々と共に、常に進化・革新をテーマにクリエイトさせて頂いています。

 

髪の毛は、お客様一人一人にしっかりと適したケアを行わないと、よくあるただ塗り続けるだけのシリコントリートメントでは、表面コーティングや一時的な手触りは確保されても、その後に繋がっていきません。

これは、カラーやパーマの後に付ける表面コーティングのシリコン成分トリートメントより、健康毛は水洗いするたびに髪の内部ぼ水分が入れ替わるのに対し、シリコンの油性成分でフタされた髪の毛のキューティクルの内部は、薬剤の残留アルカリや活性化酸素により内部がすかすかになる髪のドーナツ化現象が物語っています。

 

『みなさんは一カ月前にコップに沈んだ水を飲むことができますか?』

でも、ほとんどのサロン技術はそうであり、ほとんどのお客様の髪の毛は1~2カ月前の残留薬剤と水分により日々損傷しているのが現状なのです。

 

アフィーロでは、全てのパーマ・カラー・トリートメント施術には高濃度炭酸水×マイクロバブル化粧水SPAをさせて頂き、髪の損傷を防ぐために、瞬時のケアを怠りません。

高濃度炭酸水は、カラーの残留アルカリを髪の等電点(弱酸性)に戻す手助けをし、体中の老廃物が残留しやすい頭皮の汚れを綺麗にする効果があり、新陳代謝が下がっていく中で、必ず必要になる施術ですので、お客様の大切な髪の為にデトックスケアをさせて頂いています。

 

またマイクロバブル化粧水は、成人病やお肌のやけどの治療、リハビリ、手術や、歯の治療でも使用されているので、髪や頭皮のケアや潤いに繋がります。

特に髪の毛を毎日オイルをつけたり、巻いたり、ストレートアイロンを入れるお客様には、熱によるダメージの損傷で髪の毛も深く傷みきっている状態なので芯まで届き、マイクロバブル化粧水は、今後美容業界でも大注目のヘアケア技術ですので、すべてのお客様にケアさせて頂いています。

アフィーロでは、必ずトリートメントケアの際にデトックス処理をさせて頂いています。

お客様一人一人に合わせてはデトックス処理、薬剤の定着に必要な毛髪診断を行わせて頂きながら、状態を見てケアさせて頂いています。

 

キューティクルをふんわり柔らかくかけ傷つけず、手触りはサラサラ心地よく、髪の毛の内部に栄養届かせてあるため、芯からしなやかなパーマにしあがります。

『パーマをかけたら傷んだりパサついた』って、経験のある人が多いと思います

通常のサロンパーマは薬剤を、たっぷり髪の毛に残して、1剤と2剤が髪の中で混ざり合い、その上からシリコントリートメントを重ねられて髪の毛の内部に悪いものを溜めこんでしまいどんどん毛髪内部はダメージしてしまい、髪は傷んでしまいます。

 

アフィーロでは、パーマの残留アルカリや、薬剤の不純物を完全に取り去る技術で、パーマがきちんとかかった後すぐに残留する悪い成分を取り去って、内部に健康な髪の毛の状態になるトリートメントケアをします。

 

パーマ施術直後の数分間、このケアをするしかないので、髪の毛の一生は変わります。

 

また最新の技術での最短デジタルパーマは、高濃度炭酸水×マイクロバブル化粧水を混ぜ合わせることにより、トリートメント成分でパーマをかけることより、美しく柔らかくしなければ再現性の高いふんわりパーマになります。

 

アフィーロでは美しいパーマを約束します

 

たくさんの疑問を持つお客様多いと思います

世の中に出回っているトリートメントはほとんどがシリコンコーティング

では、シリコンって何が良くないの?

シリコンはコーティングされていると、髪の毛から取れなくなり、カラーが染まりムラになる

パーマがかからないなどの不備がおきます

特に頭皮につくととれなくて脱毛の原因にもなってしまいます

そこで今回は本物のトリートメント作りにこだわり

従来のシリコーンで手触り感、艶感をごまかすタイプのトリートメントではなく、再生医療分野で使用されている生体材料(メドジェル製ハイドロゲル)を活用し、毛髪の約80~90%の成分であるケラチンタンパク質を浸透させて凝集し留めることのできる唯一の毛髪修復型トリートメントを施術

現役美容師の僕が経験した中でこれが1番のヘアケアトリートメントです

 

まず商品説明です

●ハイドロアミノシャンプー

特徴

マイルドな洗浄力で洗髪するたびに髪の修復を実感できるシャンプー

※天然成分98.347%(オーガニック成分配合)

※ノンシリコン

※11種類のアミノ酸がダメージ部分を修復

※ヘマチンがカラー、パーマの持ちをアップ

※グリチルリチン酸2Kが頭皮を健康に保つ

 

●クローザートリートメント

特徴

風に靡くようなサラサラ感を追及したトリートメント

※ラウロイルグルタミン酸がパサつきを抑え、保湿を与えまとまりのある髪に

※キトサン、ホホバ油、スクワランがキューティクル保護と艶、まとまり感を演出

※ヘマチン配合、シャンプーとカラー、パーマの持ちをよりアップ

 

●フェザケラ100、アグリゲイト100

特徴

毛髪内部に加水分解ケラチン(羽毛ケラチン)を浸透させ、抜け出ないように凝集させる唯一の毛髪修復トリートメント

※ケラタイド(加水分解ケラチン)が傷んだ髪の内部にまで浸透

※凝集したケラタイドがダメージ部分の内部に留まり補修効果が持続

※キューティクルを整え、艶と手触りをアップ

※パーマ、ブリーチ、カラーリングによるダメージを抑制

 

次に施術説明

シンプルな4ステッププロセス

①ハイドロシャンプー→②フェザケラ100→③アグリケイト100→④クローザートリートメント

 

主要内容成分について

ケラタイドTKーB(羽毛ケラチン)とは?

ケラタイド(羽毛ケラチン)は従来の加水分解ケラチン(羊毛ケラチン)と比べて1.5倍のアミノ酸を含んでいます。従来の加水分解ケラチンは小さな分子のまま毛髪に浸透するだけで、洗髪すれば数日でケラチンが抜け出てしまいます。ケラタイドは凝集剤を使用することで瞬間的に凝集し、水に難溶性の大きな凝集体になります。小さな分子で浸透させたあと、毛髪内部で凝集させて大きくすることで、洗髪しても抜け出ないことを可能にした唯一の加水分解ケラチンです。

 

髪の毛はケラチンタンパク質で出来ているので、ケラチンの1番良いもので修復して凝縮させるのが1番のヘアケア方法です。

シリコンでコーティングするトリートメントと違い内部からの修復がされています。

 

研究実証)

 ダメージ毛髪にケラタイドを処理後、断面切片を作成し、塩基性染料(0.001%メチレンブルー)で染色しました。

ケラタイドが毛髪に浸透吸着した筒所が青く染色されます。ケラタイドTK-B、TK-C処理毛髪は毛髪内部も染色されている様子が観察されていることからTK-B、TKーC共に毛髪内部へ浸透できることが分かります。また、TK-Bの方がTKーCよりも深く毛髪内部に浸透することができます。

 

 タンパク質とダメージに対するケラチンの凝縮について

●凝集のイメージ・・・ダメージホールに浸透したケラタイドが酸処理により凝集して大きくなり、毛髪内部に残留しやすくなります。

健康毛髪→ダメージ毛髪(毛髪内部にダメージホールが発生)→TK-B処理毛髪(ダメージホールにケラタイドが浸透)→TK-B+酸処理毛髪(ケラタイドが毛髪内部で凝集)

 

ケラタイドの効果効能について 

●ケラタイドTK-Bのトリートメント効果

ケラタイド(羽毛ケラチン)により毛髪補修することで、損傷した毛髪の強度を回復させ、切れ毛や枝毛の防止だけでなく、キューティクルの浮き上がりを改善し、毛髪の美観や手触りの低下を抑制します。さらに、水分保持力を改善し、パサつき感を減らすことができます。

 

 美容院での施術、耐久性について

●シャンプーに対する耐久性

ブリーチ毛にケラタイド処理し、3%ラウリル酸ナトリウムで20回シャンプーしてもケラタイドは残っています。通常のカラーケであれば1ヶ月程度はケラタイドが残ります。

 

●パーマに対する効果

パーマ施術中に使用することでウェーブ率を向上させるだけでなく、毛髪損傷を抑制します。特に中間処理で使用すると効果的です。

 

●カラーに対する効果

カラーリング時に前処理として使用することで、染色性を高めることで色もちをアップさせることができます

 

現段階での髪の毛のお悩みはほぼ全て解決できるトリートメントです。

 

髪の毛のお悩み聴かせて下さい。

 

全力でお応えさせて頂きます

 

小吉 健太

小吉 健太

Written by:

プロの美容師の髪の毛のためになるコラムです☆お気軽に読んでくださいね☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

小吉 健太は、こんな記事も書いています。

  • イルミナカラーについてまとめます

    イルミナカラーについてまとめます

  • グラデーションカラーについて美容師のこだわりのまとめです

    グラデーションカラーについて美容師のこだわりのまとめです

  • 前髪エクステ画像集

    前髪エクステ画像集

  • ヘアカラーをする時に大切な7つのこと

    ヘアカラーをする時に大切な7つのこと

  • シールエクステがエクステで1番良いという大切な3つの秘密とよくあるQ&A集

    シールエクステがエクステで1番良いという大切な3つの秘密とよくあるQ&A集

  • シースルーバングで前髪を可愛く作りたい&切り方を知りたい人に読んでほしい3つのこと

    シースルーバングで前髪を可愛く作りたい&切り方を知りたい人に読んでほしい3つのこと

新着ヘアスタイル

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス