渋谷の美容院アフィーロ(Achfilo)>ヘアケア>水素トリートメントについて・・・

水素トリートメントについて・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1
水素トリートメントについて・・・

この記事を読むのに必要な時間は約3分です。

~水素が髪を救う~ H₂ヘアトリートメント


水素の「抗酸化」パワーは、活性酸素を退治するチカラがあります。

そのパワーをヘアケアに応用したものが「H₂ヘアトリートメント」

カラーリング・パーマで発生する大量の活性酸素は、放っておくとダメージや抜け毛、白髪の原因になると言われています。

「H₂ヘアトリートメント」は水素水や水素サプリメントとは異なり、髪・頭皮に「直接」水素をおくり込み集中的にダメージを補修することができ、さらに紫外線から髪を守る、新発想のヘアトリートメントです。


・カラーリング ・パーマ ・トリートメント ・ヘッドスパ

通常メニューに追加することで水素のチカラをご体感いただけます。

詳しくはスタッフまでお問合せください!


【活性酸素とは】

活性酸素は私たちのカラダを守ってくれますが、過剰に増えすぎると、場合によっては「老化を早める」という説もあり活性酸素のコントロールが若々しさのカギであることがわかってきています。

活性酸素を退治してくれる「抗酸化パワー」を持つ物質は、ポリフェノール・ビタミン・カテキン・フラボノイドなどが代表的ですが、活性酸素にアプローチするにはこれらを大量に摂る必要があり、現実的ではありません。

そこで、最近では最も小さな元素であり効率の良い抗酸化パワーを持つ「水素」が注目を集めています。

水素は悪玉活性酸素のみに反応し、無害な水へ変えてくれます。

さらにその小ささからカラダの隅々まで行きわたりやすいという特徴も持っています。

水素が退治する「悪玉活性酸素」は酸化が非常に強力で、髪に色をつけるメラノサイト(色素細胞)や毛髪をつくり出す毛母細胞を傷つけ、髪を白くしたり髪が生えてくる機能を低下させ、薄毛・白髪を引き起こすと言われています。

悪玉活性酸素は、紫外線・ストレス・喫煙などの刺激、カラーリング・パーマなどの施術でも大量に発生しています。

活性酸素は日常生活でも発生しており、髪、頭皮にダメージを与えます。

活性酸素は細胞を酸化させ、老化に影響を与えます。


【カラーリング・パーマと活性酸素の発生】

一般的なカラーリング・パーマ剤には「1剤」「2剤」があります。

カラーリングは1剤と2剤混合、パーマは1剤の後に2剤を塗布して使用しますが、この時大量の「活性酸素」が発生しています。

よって、お手入れ後は専用の薬品でアルカリを中和し、過酸化水素を除去するのが一般的。

しかし、残留した過酸化水素により活性酸素が発生し続ける可能性があります。

活性酸素が髪・頭皮で発生し続けるとダメージの原因にとなるのはもちろん、毛髪の主成分であるケラチンタンパク質を構成する結合を分解してしまうこともあります。(これにはパーマがかかりにくい髪になることがあります。)

また、エラスチンやコラーゲンといった保湿をしてくれるタンパク質も髪の毛をキレイにしてくれる効果があります。


水素トリートメントには、髪の毛と頭皮をきれいにしてくれる効果と効能が、現在はもちろん今後も、可能性を秘めています。


日本人は、実は12歳を過ぎると1歳につき、1日づつ新陳代謝が遅くなるんです。

22歳で10日

32歳で20日

42歳で30日

52歳で40日

頭皮環境は、年々老化していくんです。

頭皮のたるみは顔のしわたるみにもなります。


水素ケアをしていつまでも美しいヘアを保ちましょう。


小吉 健太

小吉 健太

Written by:

プロの美容師の髪の毛のためになるコラムです☆お気軽に読んでくださいね☆

指名して予約する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • g+1

小吉 健太は、こんな記事も書いています。

  • 水素トリートメントについて・・・

    水素トリートメントについて・・・

  • プロの美容師の教えるTHROWカラーについて

    プロの美容師の教えるTHROWカラーについて

  • プロの美容師の教えるアプリエカラーについて

    プロの美容師の教えるアプリエカラーについて

  • プロの美容師の教えるオルディーブアディクシーの特長について

    プロの美容師の教えるオルディーブアディクシーの特長について

  • グラデーションカラーについて美容師のこだわりのまとめです

    グラデーションカラーについて美容師のこだわりのまとめです

  • 現役美容師の教える美容室サロントリートメントの勧め

    現役美容師の教える美容室サロントリートメントの勧め

新着ヘアスタイル

カテゴリー

人気記事 新着記事 関連記事

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2013 ACHFILO All rights reserved.