渋谷の美容院アフィーロ(Achfilo)>トリートメント>現役美容師の教える美容室サロントリートメントの勧め

現役美容師の教える美容室サロントリートメントの勧め

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
現役美容師の教える美容室サロントリートメントの勧め

プロの美容師の教えるサロントリートメントについてのまとめ記事。


まずはあるあるQ&Aからいきます。

Q.「美容室に行くと毎回トリートメントを勧められるけど、意味があるの?」

A.「あるから説明して、行なっています。」
【詳しくは下の方まとめていきますね。】

Q.「いつもやるけど、効果がなくなりやすい気がするんだけどなんで?

A.「トリートメントの手触りは1番最後につけたものが1番大切。」
「トリートメントもセットでするならホームケアも変えるのがオススメです。」
「サロントリートメント、美容室のトリートメントって、意味があるのかな??」
そんな思いでヘアケアされるお客様はとても多く、色々な考えをお持ちだと思います。
「その時だけで意味がないんじゃないか?!」


「サロントリートメントをしてもすぐに落ちてしまう気がして効果を感じない!?」
なので、
ここでは意味のあるトリートメントケアについてまとめて説明させていただきます。


美容室のサロントリートメントについて


美容室のサロントリートメントについてはまず2つ


①種類
②料金設定

がさまざまあります。

・シャンプー後に軽く付けるもの
(リンスやコンディショナー)
無料から1000円

・いわゆる3ステップトリートメント
(ハホニコ・ミルボンリンケージなど)
(シャンプー台で軽く揉み込んダリコーミングでちょっとうもの時間を放置したりマッサージするもの)
1000~3000円

・セット面で髪の毛の質に何回かに分けて塗布し、トリートメントを重ねていくもの
(ケラスターゼ・オージュア・TOKIOなど)
3000~5000円前後

・加温機やスチーマーなどを当てながら、かなりの種類を付けてい時間を置くタイプ
(サロンオリジナル薬剤+髪質改善技術)
5000円から1万円以上のもの

などトリートメントの種類も様々あります。

アフィーロでは、

12000円からプレミアムトリートメントのコースがあります


またさまざまな薬剤でトリートメント施術を行ったお客様には、水素を用いたオリジナルの技術と薬剤を使った

「ミネコラ水素トリートメント」
「りんご幹細胞パーソナルトリートメント」

(アフィーロでは、水素や炭酸、幹細胞で、髪も頭皮も美しく綺麗にするサロントリートメントを推奨しています。)


今の時代は3ステップトリートメントや、ケラスターゼ・オージュアなどネットで安易に買えます。

マツコ会議で流行ったミネコラも2万円以上もするのに購入者はたくさんいる。

でも、お客様のあるあるの声は、

「ネットで買ったけどサロンでできたように使いこなせない。」

「なかなか自分では綺麗にできない。」


綺麗に根本から毛先まで綺麗にケアするヘアケアは美容師もたくさん練習して、

1000人以上のトリートメントやヘッドスパの経験からできる技術だったりします。


ただここでは、お客様に家でも綺麗にできる

ヘッドマッサージなキューティクルマッサージなどで髪を必ず良くする方法を書いていきますので、

安心して読み進めてください。

(わからないことは、予約ご来店時やSNSインスタDM下さい)


何年か前からいろんなトリートメントを悪質に誹謗中傷して、シャンプートリートメントを売るブログが流行っていたので、
「ちゃんとサロントリートメントも意味ありますよ」と、肯定しておきます。

「この人有名だけど大丈夫かな?この広告やSNS発信大丈夫かな?」

と思ったら、

1ブログやコラムの文章が攻撃的であったり、読んでいて焦らされないか?

2 動画で髪の毛のさわり方で雑だったりしないか?

など、実際の言動や髪の毛に対する姿勢で判断すると良いです。

脱線したので戻ります。


ちなみに、サロン用トリートメントは、

作る会社がたくさんあるので、現在美容室でのトリートメントは各店バラバラなものを使っています。

なので、

自分に相性いいヘアサロンでのトリートメント体験を選んでいくのが大切です。
同じ商材のクーポンでも美容師の技術で効果性が変わるので、上手な美容師も選びましょう。


サロントリートメントは効果はあるのか?

この質問の答えは間違いなく『ある』と断言できます。

もちろん効果の程度や感じ方はそれぞれ違いますが、どんなトリートメントも『効果0』ということはありません。
多くの方は、【手触りが元に戻ったことで=「トリートメントが落ちた」】 と感じる方がいますがそれは違います。


サロントリートメントの目的は、

「”手触り”だけが目的だけではない。」ということも意識してみてください。


『トリートメントはすぐに手触りが戻るから意味がない!』というのは実は大きな間違いなのです。


とはいえ、
「トリートメントは手触りが落ちてしまったら意味がない。」

「手触りが戻ってしまったから全部落ちたんだ。」

このように考えてしまうのも無理はありません。

皆さん、髪の毛の手触りを良くしたくてトリートメントしていますよね。



サロンでのトリートメントを理解してもらうためには、

『PH』というの言葉がとても大切ってことを書かせていただきます。

PHとは理科の授業習ったで「酸性~中性~アルカリ性」のことです。


アルカリ性だと髪の毛は傷みやすい

美容室でカラーやパーマをしたり、セルフカラーを行うと髪の毛はアルカリ性になります。(正確には弱アルカリ性。)

パーマやカラーで使われる薬がアルカリ性でできていて、中性や酸性では薬の効果が出せないのでどうしてもアルカリ性になってしまうのです。

※酸性や中性の薬もあるが、ほとんどがアルカリ性でできています。

髪の毛というのは、アルカリ性になっていると髪を守ってくれるキューティクルが開いてしまい傷みやすくなる、という特徴があります。
キューティクルは髪の毛の大切な芯の部分を守ってくれるもので、外からの刺激や紫外線、薬剤のダメージから髪を守ってくれます。

キューティクルが開いてしまっている状態は、外からの刺激にたいして髪の毛が無防備なのです。

なので

PHを弱酸性の髪の毛の1番安定するPH調整トリートメントも質感には関係しませんが、

カラーやパーマの後にはとても必要なトリートメントです。

そのままにしていくとカラーやパーマを重ねるごとにどんどん髪の毛が痛んでしまうので、

こんなトリートメントもしていただいているのか担当美容師さんに確認するのも良いですね。

アフィーロでは髪の毛を弱酸性に戻すヘアケアトリートメントを必ずしています。

カラーで発生するジアミンやカスイによる老化現象も必ずお止めします。


トリートメントのPHは弱酸性

健康な髪の毛のPHは弱酸性です。
逆にカラーやパーマをしたばかりの髪の毛はアルカリ性なんです。
アルカリ性にかたむいている髪の毛を弱酸性に戻してあげることで髪の毛はキューティクルが閉じて傷みにくくなります。
このアルカリ性になった髪の毛を弱酸性に戻してくれることを『バッファー効果』と言います。
皆さんが普段付けるコンデショナーやトリートメントは弱酸性でできているので、つけるだけでもバッファー効果があります。
トリートメントやコンデショナーは、一瞬付けて流すだけでも効果はありますが、しっかりと弱酸性に戻したいときはゆっくり時間を置いた方が効果が高いです。

残留アルカリ

カラーやパーマを行うと、髪の毛の中にアルカリ性の物質がすこし残ります。
これを業界では「残留アルカリ」と言います。
アルカリ性のものが髪の中に残ってしまっているという意味の”残留”ですね。
パーマや他のメニューをした後に美容師に、「今日はシャンプーしないでくださいね」と言われたことはありませんか?
なぜシャンプーまでに時間を空けないといけないのかというと、
「残留アルカリのせいでまだ髪の毛がアルカリ性で不安定なので、できるだけ形を変えたり洗ったりするようなことはやめてくださいね」
このような意味があります。
不安定な時期に伸ばしたり形を変えたりするとパーマが取れてしまったり色が落ちやすくなってしまうのです。
残留したアルカリは、空気の力で放っておいても48時間ほどで完全にアルカリ性ではなくなります。
特にパーマをしたばかりの時はアルカリ性が強いので、「せめて1日はやめてね」という意味なのです。

トリートメントは残留アルカリを中和する。

トリートメントには残留アルカリを中和する力があります。
髪を弱酸性にしてキューティクルを閉じさせ、アルカリ性の残留アルカリも中和されて髪の毛が傷みにくい様態になることができます。
ネットの情報の中には、「トリートメントをしてしまうと、残留物質が髪の毛の中に閉じ込められて髪の毛に悪い」というような情報もあるようですが、『アルカリ性の状態で髪の内部に残っているのが良くない』ので、中和させてしまえばさほど問題ではありません。

Q)家でのコンデショナーやトリートメントでもいいの?

A)
はい。
美容室でのトリートメントでなくともお家にあるコンデショナーやトリートメントでも髪の毛を弱酸性にすることができます。
しかし、よく美容師さんからも言われると思いますが、何かケミカル施術メニューをした当日はシャンプーや濡らしたりをしない方がいいです。

しかしアルカリ性の髪の毛の状態はできるだけ早くに中和しておいた方が髪の毛のダメージが少ない。
そこで美容室でトリートメントをしておけば良いのです。
そこで、水素やバッファーや、アルカリ除去剤、ジアミン除去剤が必ずお客様の美しい髪の毛と肌を守るために必要になるんですね。

当日の内にしっかり弱酸性に戻す中和出来るのトリートメントをしっかり内部で行っておく。

あとは皆様の大好きな手触りを決定しているのはシリコン剤が多いので、家でのコンディショナーやトリートメントも功をなしてきます。

トリートメントには必ずと言っていいほど、ジメチコンやシクロメチコンなどのシリコン剤が配合されていいます。

シリコン剤が髪に残ることで毛がサラサラしたりツルツルにしたり、静電気を防いでくれるのです。
シリコン剤は、トリートメントをした直後が一番髪の毛に残っていますが、1回洗うごとにどんどんなくなっていきます。

シャンプーをする限り何か月間も、一度付けたシリコン剤が髪の毛に残り続けるということはありません。

徐々にシリコン剤が落ちていく→手触りが悪くなる これは仕方のないことなのです。

しかし、シリコンで手触りが良くなるのであれば長持ちさせる方法はいくらでもあります。


トリートメント後の手触りを長持ちさせるには?

小分けトリートメント

サロンで行ったトリートメントのもちを良くするのに一番確かな方法は、同じ質のトリートメントをお家で行う方法です。

トリートメントの種類の中には「お持ち帰り付きトリートメント」というのがあります。

お店でやっているところやっていないところがありますが、サロントリートメントとほとんど同じ内容で、小分けになっているトリートメントを持ち帰って1週間おきに使ったり、量の多いものを購入して毎日家でも簡易的にヘアケアすることもできます。

アフィーロでは、最後につけるトリートメントサンプルのプレゼントや、お客様一人一人のダメージに合わせたトリートメントをお作りさせていただき、販売させていただいております。
サロンでトリートメントを行う→落ちる→小分けトリートメントを使って手触りが良くなる→落ちる→トリートメントをつかう。
(この時最後にサロンでおつけしたサロン専売品を買って毎日使うと、家でも髪質改善が重なりどんどん綺麗になります。)

この方法で、かなり長い間手触りが良い髪の毛をキープできます。
小分けのトリートメントでは、サロンで100%サロンで行った髪の状態に戻るわけではありませんが、30%ぐらいの手触りになってしまった髪の毛を60~70%ほどの良い髪の毛にすることができます。

まず1番のおすすめは、

使っているシャンプーを変える

仕事でお客様にトリートメントをしていて「さらに良くできるのにな・・・」と感じることがあります。

それはせっかく美容室で質の良いトリートメントをしているのに、お家で使うシャンプーやトリートメントには全くこだわっていないというお客様です。

市販のシャンプーやトリートメントで毎日自分に最適のシャンプーがわからないお客様。

トリートメントの持ちは、毎日使うシャンプーによっても変わってきます。

シャンプーはそれぞれ油を取る力(脱脂力)が違い、脱脂力が高ければ高いほどトリートメントは早く落ちてしまいます。

特にシャンプーの中の洗浄成分。

高級アルコール系と言われるラウレス硫酸ナトリウムやラウレス硫酸アンモニウム。他にもオレフィン(c14-16)スルホン酸naという洗浄成分が配合されているシャンプー剤は脱脂力が強い傾向にあります。

つまり、せっかく綺麗に作り上げた髪の毛を壊してしまったり、頭皮の肌荒れを招く恐れがあります。

生えてくる髪の毛が弱りやすくなっていたら、髪の毛も傷みやすくなりますよね。

コンディショナーをサロンのトリートメントに変えてしまおう。

今お使いのシャンプー後のコンディショナーをいっそトリートメントに変えてしまう。

というのも、とってもいい方法です。
サロン専売品として販売されているトリートメントは、美容室でのトリートメントに使われることもあるほど、

優秀なトリートメントが多いです。
質の良いトリートメントを日常的に使うことで、サロンで行ったトリートメントを毎日少しずつ補給しているほとになるので、

サロンで綺麗にした髪の毛がとても綺麗な整った状態で、綺麗な美髪が長持ちします。

トリートメントをつけたら、しっかり揉み込んで時間を置いてあげれば、簡単なサロントリートメントと同じような効果を得ることができます。

カラーやパーマをしてなければ意味がない?

カラーやパーマをしていなかったとしても髪の毛の傷みの原因は他にもあります。

日々のコテ巻きやストレートアイロンの熱ダメージ。

紫外線などさまざまな要因でも、髪の体力は少しづつ奪われてしまいます。

ダメージを受けた髪の毛はキューティクルが剥がれて傷つきザラザラになることも多いです。

髪の手触りを決めるキューティクルを整え、表面をコーティングしてあげるだけでも、

指通りが良くなり乾かしやすくなり毎日の生活が楽になります。

最近のトリートメントの成分の中には、『疑似キューティクル』と言って人工的にキューティクルを作りだす成分や、

アイロンやコテの熱で反応して効果が高まるトリートメントもあるので、今以上には間違いなく髪の状態が良くなります。

(余談ですが、)

モデルさんや芸能人は定期的にトリートメントをしている人が多いです。

これはちょっとオフレコな内容なんですが、、、

都内の有名サロンなどには有名モデルさんや芸能人の髪の長い方などがトリートメントだけで来店したりします。

髪が綺麗に見えるモデルさんや、芸能人は、本当にまめにトリートメントしています。
普通の美容室でお目にかかることは少ないと思いますが、芸能人の方などは一般の人が入る入口とは違う場所から入り、
そのままVIPルームに入ったりします。人目に付かずに入店するのです。
私が働いていたお店にも来ていただいていました。超有名国民的アイドルグループのメンバーや、雑誌の表紙モデル、ドラマの主演にもなる芸能人です。
メニューはトリートメントだけ。
髪をとても大切にされているモデル・芸能人がたくさんくるサロンでした。

毎週の勉強会もほとんどがトリートメント研究会でした。

ほとんどのサロンが1年目で終わるトリートメントの勉強を徹底的に技術として誰でもできるまで落とし込む。

スタイリストになってからこんなにもってくらい技術習得まで、勉強練習し続けました。
そして、アフィーロにもモデルさんや芸能人のお客様が、トリートメントだけをして帰っていくことなど増えました。

アフィーロは、個室がなくて、入り口も同じなのに、本当に感謝しています。

「メディアに出ている人は特別。」
「自分とは違う。」

なんて思うかもしれませんが、そんなことも決してありません。
髪の毛というのは”生活”がでるところです。キレイに整えている人はそれだけでもキチンとした印象に見られます。

トリートメントをサロンでやって、自分のベストを知ったり、ホームケアのやり方を学んで出来るようになるって意味でも、

トリートメントをサロンでしてもらう習慣って、本当に大切になります。

美容師にはわかる手触りの違い

カットとカラーで来店されるお客様、カットカラートリートメントを毎回されるお客様、

「2か月後ならトリートメントが落ちているから手触りは一緒。」

のように思えますがそれは違います。

特にクシ通り。

カラーをする時はクシでとかしながらカラーを塗りますが、この時のクシ通り、カラー剤の馴染み方はサロントリートメントをされている方の方がはるかに良いです。

またブリーチや、髪を明るくする技術を行なった場合は、PHや髪の毛のコンディションを戻すヘアケアをしなくてはいけません。

カラーだけだと、毛先が切れてしまっていたり、色がムラになっていたりします。

トリートメントで、髪のコンディションやPHをコントロールするだけで、色の染まり方や、安定感も変わります。


1か月2か月も経てば、トリートメントの手触りとしての効果はほとんど落ちてしまいますし、

家でヘアケアを重ねるごとにトリートメント直後の手触りが良すぎるので「落ちた」と感じやすいですが、

トリートメントを重ねると髪が伸びたり、色村がなくなりもちが変わるので、その点で着目してみても、

「違う部分で効果があるんだな。トリートメントは紙の内部にキチンと残っているんだな。」

と、改めて気づけたりします。

まとめ

トリートメントは 手触りが悪くなった=意味がない ではない。ということです。
手触りが戻るのは、表面に付いたシリコン剤が落ちるからです。

しかしトリートメントの真の目的はそれだけではありません。
カラーやパーマでアルカリ性になってしまった髪の毛を早い段階で弱酸性にしっかり戻してあげる。

こんなことも髪の毛が傷みやすい期間を減らすことができて、カラーやパーマのもちも良くなります。
髪の毛の状態が良くなると、毛がサラサラして水分を離しやすくなるので乾くのも早くなり、寝癖もつきにくくなります。
体験したいけれど、どうしても高額なトリートメントまでは、手が出ない。

というお客様でも、美容室の中には1000円ほどでできるトリートメントを用意しているお店もあります。

ただ、あまりに簡易的なものだとすぐに落ちてしまったり、効果が薄かったりもしますので、

それならサロンで良いトリートメント買って行った方が髪の毛が良くなルことが多いと思います。

小吉 健太

小吉 健太

Written by:

プロの美容師の髪の毛のためになるコラムです

☆お気軽に読んでくださいね☆

サロンに来てコメントやご意見などフィードバックしてもらえたら嬉しいです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

小吉 健太は、こんな記事も書いています。

  • ショートからエクステでロングに大変身するのに大切なこと

    ショートからエクステでロングに大変身するのに大切なこと

  • 美容室のキャンセルについて

    美容室のキャンセルについて

  • 髪も肌も美しくなる水素トリートメントの老化防止・再生美容・予防美容の効果性。

    髪も肌も美しくなる水素トリートメントの老化防止・再生美容・予防美容の効果性。

  • 新発想☆前髪エクステで前髪の問題を解決できるって知ってましたか??事例も多数掲載

    新発想☆前髪エクステで前髪の問題を解決できるって知ってましたか??事例も多数掲載

  • 前髪エクステをつける人に読んでほしい自然につける3つの法則と失敗しない7つの秘密

    前髪エクステをつける人に読んでほしい自然につける3つの法則と失敗しない7つの秘密

  • シースルーバングで前髪を可愛く作りたい&切り方を知りたい人に読んでほしい3つのこと

    シースルーバングで前髪を可愛く作りたい&切り方を知りたい人に読んでほしい3つのこと

人気記事 新着記事 関連記事

カテゴリー

美容院専用ホームページサービス

Copyright© 2021 ACHFILO All rights reserved.